症状からみた病気の解説

症状からみた病気の解説 動悸(どうき) 、脈が速い・遅い・飛ぶ 息切れ 胸が重苦しい、痛い、圧迫感がある 足がむくむ、体がだるい・こわい

水分の摂り過ぎで足がむくむ場合はありますが、朝起きた時からむくみがあり、指で数秒間押した後、下肢の皮膚にできたくぼみがしばらく元に戻らない場合は、心臓、腎臓、肝臓等の内臓の病気の可能性が考えられます。

症状の特徴から疑われる病気

症状 症状の特徴 疑われる病気
足がむくむ ・指で押すと下肢の皮膚がへこんであとがつく ・心不全、腎不全
・指で押しても皮膚がへこんだあとがつかない ・リンパ浮腫
・下肢の静脈がこぶのように盛り上がったり、網目状に浮き出たりした状態になる ・下肢静脈瘤
体がだるい・こわい ・体が疲れ易い、疲れがとれにくい。 ・心不全、腎不全、狭心症、心臓弁膜症、肝臓病、貧血、癌など

専門外来のご案内

専門外来のご案内

医療相談室にて、専門 外来の予約を受け付けております 。

電話でご予約 tel:011 563 3911携帯電話の方はそのままクリックしてください
予約専用フォームでお申込み クリックすると予約専用フォームへ移動します
カテゴリー: