最新の EBM(医学的根拠)にもとづいた医療を提供します

北海道循環器病院は、心臓・循環器血管系疾患の専門病院として最新の医学・医療 (EBM=医学的根拠) に基づいた技術力の高い医療を提供するとともに、私たちは臓器・病気だけを診る医療ではなく、患者さんの心を含めた「ひとを診る」「ひとを支える」医療を実践していきます。

先進医療研究所

所長 ごあいさつ

2017 年8 月より、先進医療研究所 所長を拝命いたしました山崎 健二でございます。当院では、最新技術の導入や様々な治療データ解析による治療の効率化、新治療法の開発を進めるためにここ数年で心血管研究、血管内治療、心不全、不整脈、心臓リハビリ、予防医学の各センターを相次いで開設してきました。
2016 年7 月に完成した東棟では、高度な演算処理を行う解析コンピュータを設置し、力学的シミュレーションを応用して、臓器の機能低下予測システム等を開発しております。また、これまで研究開発し実用化した国産植込型補助人工心臓EVAHEART のさらなる小型化・高効率化・低侵襲化への改良・改善に産学官協同で取り組み、真に有用なデバイスを完成させ、本邦のみならず欧米・アジアへの展開を目指します。先進医療研究所では、こうした様々な循環器疾患治療研究を通じ、社会へ大きく貢献できますよう活動していきます。

先進医療研究所 所長 山崎 健二

業績
高度先進心臓血管研究プロジェクト 平成30 年度 事業報告書

高度先進心臓血管研究プロジェクト 平成30 年度 業績

第 9 回 Destination Therapy (DT) 研究会開催のお知らせ

2019 年3 月30 日( 土)、横浜ランドマークタワー( 神奈川) にて、第 9 回Destination Therapy (DT) 研究会がで開催されます。今回の研究会世話人は、当院 先進医療研究所 山崎 健二 所長です。

低侵襲手術(小切開手術)への取り組み( PDF ファイル 0.6MB)

第29 回 日本経皮的心肺補助研究会 開催のお知らせ

2019 年3 月3 日( 日) に第29 回 日本経皮的心肺補助研究会が国立京都国際会館( 京都) で開催されました。大会長は当院 先進医療研究所 山崎 健二 所長です。

日本経皮的心肺補助研究会 ホームページ http://www2.convention.co.jp/pcps/

第56 回 日本人工臓器学会大会 開催のお知らせ

2018 年11 月1 日( 木) ~ 3 日( 土) に第56 回 日本人工臓器学会大会がヒルトン東京お台場( 東京) で開催されました。大会長は当院 先進医療研究所 山崎 健二 所長です。

堀田 大介 院長 山崎 健二 先進医療研究所 所長 就任記念対談

再生ボタンをクリックして、ご覧ください。