情報管理センター

情報管理センター

理事長 大堀 克己

総務、営業、経理、医事、情報管理の事務系の各部署を一つのフロア―にまとめ情報管理センターとしている。目的は部署間の垣根を取っ払い、情報の共有化を図るためである。それぞれの部署の透明化に繋がり、意思の疎通が容易となって横の連携が円滑になることが期待される。

更には経営側の意向もスムーズに伝わるようにしていきたいと考えている。近い将来は院内に散在する情報を集約、管理することにより、経営判断が容易となり、それに基づく業務の改善が迅速に行えるようになるものと考えている。

フロアー内には大きな画面の液晶ディスプレイ装置を設置しており、常時、勤務する職員に対して院内外の周知してほしい情報を流している。また、この装置を用いて月に1回は各部署の発表や研修を行っている。