心臓リハビリテーションの野外プログラムを再開しました!

7月11日(土)に真駒内公園にて心臓リハビリテーション 野外プログラム「ノルディックウォーキング」を行いました。参加者は9名で、柏木医師が同行しました。
プログラムの流れは、参加者全員でノルディックポールを活用した準備体操を行い、その後体力に合わせて参加者を2㎞、3㎞、5㎞の3つの距離にグループ分けし、約1時間ノルディックウォーキングを行いました。
参加者からは「久しぶりの野外での運動で疲れたけど気持ち良かった」、「楽しんで歩くことができた」といった感想を頂きました。
なお、今回の野外プログラムは新型コロナウイルス感染対策として、参加者同士の間隔を空けることに注意して実施しました。
今年度の野外プログラムは新型コロナウイルス感染拡大によりこれまで中断していましたが、今月から再開できることとなりました。来月以降もコロナウイルス感染対策を徹底し、野外プログラムを実施していく予定です。