免疫力を高める“小松菜ときんかんのサラダ”


免疫力を高める“小松菜ときんかんのサラダ”

★ 1人分115Kcal、塩分0.1g ★

小松菜ときんかんのサラダ

新型コロナウィルスの感染予防のため、なかなか外出ができない毎日ですね。

当院でも毎週行っている“健康料理教室”を3 月からしばらくの間お休みしています。

そこで今日は、おうちでも簡単にできる『免疫力を上げるサラダ』のご紹介をします。

材料

1人分 2人分
小松菜 50g 1株
きんかん 3個 6個
人参 30g 中1/3本
アーモンド(無塩) 5粒 10粒
塩こしょう 少々 0.1g
オリーブオイル 小さじ1 小さじ2
バルサミコ酢 小さじ1 小さじ2

準備時間15分 調理時間2分

作り方

  1. 小松菜は1㎝長さにカット。
  2. 人参は皮をむき、4㎝長さの千切り。
    (千切りスライサーを使うとかんたん!)
  3. きんかんは横半分に切り、フォークで種を取り、半月スライス。
  4. アーモンドは袋に入れて棒でたたくか、包丁でザクザクに切る。
  5. 器に小松菜、人参、きんかん、アーモンドを順に盛り、塩こしょう(こしょうはやや多め)、オリーブオイル、バルサミコ酢をかける。

※混ぜてお召し上がりください。

このサラダのポイント

(1)免疫力を高める食材がいっぱい

  • 小松菜・・・ビタミンA・C・E、カルシウム鉄分豊富。抗酸化作用がある。辛味成分には殺菌効果もある。
  • 人参・・・カロテンが豊富で、抗酸化作用、粘膜を健康に保つ。
  • アーモンド・・・抗酸化作用のあるビタミンEが豊富。
  • きんかん・・・ビタミンCが豊富。ビタミンEはビタミンCと一緒に取るとより抗酸化作用が高まる。
  • オリーブオイル・・・動脈硬化予防に効果あり。ビタミンA・Eの吸収をよくする。

(2)小松菜、人参を生で食べられる。

小松菜、人参は切るだけ! ゆでたり炒めたりしなくてもOKです。

(3)減塩!

使用する塩・こしょうは本当に少しですが、きんかんとバルサミコ酢の酸味と甘みでおいしい〝減塩サラダ“です。
※きんかんがない場合、オレンジやデコポンなどの甘い柑橘類でおためしください。

まぜるだけの簡単サラダです。ぜひ作ってみてください!!
免疫力を高めるお食事で、丈夫な身体を保ちましょう!!

レシピをダウンロードする

レシピ考案:北海道循環器病院 栄養科
管理栄養士  原田 康子

カテゴリー: