ウクライナ人道危機支援募金と令和4年3月福島県沖地震災害義援金の募金活動を行いました。

当院ではウクライナ人道危機支援募金と令和4年3月福島県沖地震災害義援金の募金活動を呼びかけました。 当院をご利用いただいた方や当院の職員にむけて3月29日~4月22日の期間、外来受付に募金箱を設置し取り組みました。 ウク…

心臓リハビリ野外プログラム「北海道大学ガイドウォーキング」を行いました。

4月16日土曜日に心臓リハビリ野外プログラム「北海道大学ガイドウォーキング」を行いました。 参加者は18名でした。 約2.5㎞のウォーキングと北海道大学内の歴史や建物についての説明を計1時間半の行程で行いました。 参加者…

当院 理事長 大堀克己 先生が執筆した「心不全と診断されたら最初に読む本」が北方ジャーナルで紹介されました。

当院 理事長 大堀克己 先生が執筆した「心不全と診断されたら最初に読む本」が北方ジャーナル(5月号)で紹介されました。   ▲北方ジャーナル(5月号)一部抜粋     書籍概要 『診断された…

当院 循環器内科 相川 忠夫 医師の新型コロナウイルス感染後の後遺症に関する臨床研究が『臨床画像3月号』で紹介されました。

新型コロナウイルス感染症罹患後には後遺症としてけん怠感、息切れ、頭痛、味覚・嗅覚障害を生じることがありますが、そのメカニズムや治療法は世界的にみてもいまだ確立されてはいません。 当院は循環器専門病院として、同じ時代に生き…