院長就任のお知らせ

2022年4月1日付けで当院先進医療研究所 所長の山崎 健二 先生が院長に就任いたしました。なお、同日付けで堀田 大介 前院長は顧問に就任いたしました。 →新院長ご挨拶のページはこちら 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよ…

循環器内科・相川 忠夫 医師が米国心臓病学会(ACC)の特別正会員に選出されました。

循環器内科・相川医師は、新型コロナウイルス心臓後遺症専門外来を担当し、感染症による心筋障害の原因として心内膜炎の関与が疑われた患者さんがいたため、これまでに報告がない新型コロナウイルス感染症による心筋障害の新たなメカニズ…

北海道医療新聞社発行の月刊ケア4月号に栄養科監修のレシピが掲載されました!

北海道医療新聞社発行の「月刊ケア」4月号に当院栄養科の田中恭子管理栄養士が紹介した“鶏チリ”が掲載されました。 免疫力を高める食材として鶏肉と豆板醤を使い、甘辛いチリソースが食欲をそそる食べ応えのあるレシピを紹介しました…

『第3回さっぽろ心不全医療ネットワークミーティング』を開催しました。

3月9日(水) 札幌グランドホテルにて『第3回さっぽろ心不全医療ネットワークミーティング』を開催しました。 講演会の形式として「ハイブリット形式」で行い、市内の3名の先生方には会場にお集まり戴き、特別講演の松川先生は福岡…

当院の開設者であり理事長の大堀克己先生が「心不全と診断されたら最初に読む本」を執筆し、発売となりました。

超高齢社会の進展に伴って心不全に苦しむ人々がますます増加することが予想されます。私たち循環器疾患に取り組む者としては真剣に対応していかなければなりません。 そのためには、まず、市民自身が心不全の予防を意識することと病状を…