カテーテルアブレーションの見学を実施いたしました。

1月16日(水)、昭和大学横浜市北部病院から循環器科の医師、臨床工学科の臨床工学技士 5名の方々がカテーテルアブレーションの見学にいらっしゃいました。

今回は、カテーテルアブレーション治療を4症例、見学していただきました。手技中には櫻井 聖一郎医師(当院 非常勤医師/さっぽろ不整脈クリニック 院長)より手技に関するレクチャーがあり、柴田 正慶臨床検査科技師長からはEnSite VelocityとEP WorkMateの使用に関してのレクチャーと臨床工学技士としての治療への関わり方、設備環境(ノイズ対策など)の管理についてお話しがありました。

アブレーション見学の様子

アブレーション見学の様子

記念撮影しました!