特定行為研修修了看護師 (救急・集中ケアモデル)

特定行為研修修了看護師 ( 救急・集中ケアモデル)
特定行為とは、特定行為研修を修了した看護師が実施できる「診療の補助行為」です。事前に当院の医師と作成した手順書をもとに実施しています。

特定行為研修修了看護師

佐藤 大樹

主な活動内容

① 輸液・薬剤の調整と中止
② 人工呼吸器関連の調整
③ 動脈血採血と留置

当院は急性期の循環器専門病院であるため、患者さんの身体状況は刻一刻と変化します。

いつも患者さんのそばにいる看護師が特定行為を行うことにより、患者さんの身体状況を悪化させることなく、早期の社会復帰を目指すことが可能性になるなどのメリットがあります。