看護部紹介

看護部の理念

  1. 患者・家族と信頼関係を築き、より良い健康状態の獲得と日常生活の向上を目指して安全で安心な
    看護を提供します。
  2. 患者の知る権利及び自己決定の権利を尊重します。
  3. 看護者1人1人の責任として継続学習による能力の維持・開発に努めます。

看護目標(2017年度)

1. 合併症を予防し、入院の長期化を防ぐ

 1) 病床利用率のアップ  (目標:85%)
 2) 平均在院日数の維持  (目標:10日以下)
 3) 入院基本料取得の維持 (目標:100%)
 4) インシデント・アクシデント発生件数減少
 5) 誤嚥性肺炎・SSI・褥瘡を発生させない

2. 退院支援計画・退院調整機能を充実させる

 1) MSWと協働し、「退院支援計画書」を完成させ、運用する
 2) MSWとのカンファレンスが常態化し、退院支援に役立つ
 3) 退院病棟と外来との情報交換の充実

3. 自ら学ぶ姿勢を持つ、質の高い看護師を育成する

 1) エキスパートナースコースの受講の推進
 2) 院内外の研修参加の推進
 3) 管理研修(看護管理・ファーストレベル・セカンドレベル)受講の推進
 4) 主任の増員

ページの先頭へ