不整脈外来

不整脈には、経過観察で良いものから、早急な対応が必要なものまで様々です。、近年、不整脈治療の進歩はめざましく、以前は薬でしか対処できなかった不整脈治療も、カテーテルアブレーションや、植込み型除細動器による治療の選択肢も増えました。当院では最新の電気生理解析装置を導入し精度の高い診断ができますので、動悸や胸の不快感を伴うめまい、立ちくらみ、失神などの症状があったり、検診で不整脈を指摘された方は、不整脈外来の受診をお勧めします。

高周波カテーテルアブレーション実績

診療日 火曜日 午後・木曜日 午前
担当医師 循環器内科医長 桜井 聖一郎
ページの先頭へ