血管内治療センター

心血管研究センター長
 
山本 匡

平成14年北海道大学医学部卒業。平成21年より早稲田大学大学院生命理工学科にて冠動脈治療デバイスの研究に従事しております。冠動脈ステントをはじめとする様々な治療器具に対して「安全」かつ適切な「技術」をもって使用することに努め、循環器疾患の治療に貢献したいと考えております。ステントという直径3ミリ程度の小さな金属を通して、今の時代に出来ること、そして未来につながるような仕事を提供したいと考えております。

所属学会・資格
・早稲田大学理工学術院理工学研究所 招聘研究員
・日本内科学会認定医
・日本循環器学会循環器専門医
・日本心血管インターベンション治療学会認定医
・日本心血管インターベンション治療学会専門医
・日本外科学会
・日本人工臓器学会
・CAS実施医

 

業績一覧 

循環器内科医長
桜井 聖一郎

平成10年旭川医科大学医学部卒業。循環器内科、特に、不整脈疾患を専門としております。不整脈は動悸、息切れ、めまい、そして突然死の原因ともなる疾患ですが、その多くは治療可能です。薬物療法、ペースメーカー治療はもとよりカテーテルアブレーション治療も積極的に行っておりますので、患者さん、病院スタッフと協力して不整脈の根治を目指していきたいと思います。

所属学会・資格
・日本内科学会認定医
・日本循環器学会循環器専門医
・日本不整脈学会認定不整脈専門医
・植え込み型除細動器・両心室ペーシング研修終了医
医師
舟山 直宏
 

平成17年、札幌医科大学医学部卒業。札幌医科大学第二内科、帯広協会病院、王子総合病院、札幌社会保険総合病院、イムス葛飾ハートセンターを経て、平成25年11月より当院に勤務しております。患者さんやご家族にとってベストな治療を心掛けていきます。また、札幌の地域医療に貢献できるよう努力したいと考えております。

所属学会・資格
・日本内科学会認定医
・日本心血管インターベンション治療学会認定医
・日本循環器学会循環器専門医
・日本不整脈学会

 

業績一覧 

医師
小西 崇夫
 

平成18年、防衛医科大学校医学科卒業。防衛医科大学校病院、自衛隊中央病院、三宿病院、自衛隊地区病院、仙台厚生病院、横浜新都市脳神経外科病院などを経て、平成26年8月より当院に勤務しています。患者さんに安心して治療を受けて頂くための新しい知識と技術の習得に努めるだけでなく、医療人としての倫理性の向上をはかりながら、日常の診療に当たっていきたいと考えています。

所属学会・資格
・日本循環器学会循環器専門医
・日本内科学会総合内科専門医
・日本内科学会認定医
・日本心血管インターベンション治療学会認定医
・AHA ACLSインストラクター
・AHA BLSインストラクター
・ICLSインストラクター
・JMECCインストラクター
 

 

業績一覧 

ページの先頭へ