個人情報保護方針

個人情報保護方針

当院は、個人の権利・利益を保護するため、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。
個人情報に関する方針を下記のとおり定め、これまで以上に個人情報保護に努めます。

~記~

1.個人情報の収集・利用・提供
個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集・利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。

2.個人情報の安全対策
個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざんおよび漏洩などに関する万全の予防措置を講じます。

3.個人情報の確認・訂正・利用停止
当該本人(患者さん)等からの内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、別に定める内部規則により、調査の上、適切に対応します。

4.個人情報に関する法令・規範の遵守
個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。

5.教育・研修および継続的改善
個人情報保護体制を適切に維持するため、職員の教育・研修を徹底し、内部規則を継続的に見直し、改善します。

6.診療情報(カルテ等)の提供・開示
診療情報の提供・開示に関しては、別に定め実施します。

7.問い合わせ窓口
個人情報に関するお問合せは、「医療相談室」をご利用ください。

患者の皆様の個人情報の保護について

1.個人情報の利用について
当院では、患者さんに信頼され、満足、安心していただける安全で質の高い医療を行うため努力しておりますが、医療事故防止上、患者さん本人の確認の徹底など、安心して受診していただくため、患者さんに関する医療情報を必要としています。
患者さんの個人情報を、安全な医療提供や適切な管理運営業務を行うため、別記「当院における個人情報の利用目的」に記載している事項について利用させていただくこととしております。
これら以外での利用は規制しており、他の目的で必要が生じた場合は、改めて患者さんからの「同意」をいただくこととしております。
なお、利用目的以外の、ご自身の個人情報の利用に同意しかねる場合は、ご本人からのお申し出により、お断りいただくことができます。

2.診療情報の提供について
当院では、患者さんの要望に応じて、カルテ等の医療情報を開示しております。
お気軽に「総合案内」または「医療相談室」にお申し出下さい。
なお、開示、謄写などに必要な実費をいただきますのでご了承ください。

3.個人情報の管理について
当院では、患者さんの個人情報の紛失・漏えい・不正アクセスを防止するため、管理体制の強化に努めております。

4.入院患者さんへのお願い

  • ○ 当院では、医療事故防止のため、病室の入り口にお名前を、またベッドサイドには、お名前、血液型等を掲示させていただきますので、ご理解ください。
    なお、病室の入り口のお名前の掲示を、望まれない場合はお申し出下さい。

  • ○ 外部からの電話の取次ぎ、見舞者からの入退院などの問合せ、病室不在時の院内放送による呼出しなどを、望まれない方は、事前に、病棟の看護師にお申し出下さい。

5.外来患者さんへのお願い
医療事故防止のため、受付窓口、診察室等でのご案内や確認のため、ご本人のお名前をお呼びしますので、望まれない方は、受付にお申し出下さい。

当院における個人情報の利用目的

1.患者さんへの医療提供
医療サービスおよび向上(診断、治療、看護、処置および治療方針等)

  • ○ 他の医療機関、介護施設、在宅施設、薬局等との連携
  • ○ 他の医療機関、介護施設、在宅施設、薬局等からの照会に対する回答
  • ○ ご家族等への病状説明
  • ○ 医療相談

2.医療保険業務

  • ○ 受付、医療保険業務、医療情報・電子カルテシステム等の保守委託等
  • ○ 審査支払機関へのレセプトの提出

3.管理運営業務

  • ○ 入退院の病棟管理
  • ○ 医療事故等の報告
  • ○ 病院賠償責任保険にかかる報告等

4.その他の利用

  • ○ 医療サービス向上のための症例研究
  • ○ 院内における研修医、医療実習等の協力
  • ○ 学会や学術誌における発表・報告等(個人を識別されないよう匿名化)
  • ○ 医薬品等の治験、市販後調査、研究等(文書で同意を得て、お願いします)

5.【付 記】

  1. 上記のうち、同意しがたい事項がありましたら、お申し出ください。
  2. お申し出がないものについては、同意していただいたものとして取り扱わせていただきます。

※一度出されたご希望を、いつでも変更・撤回することができます。

※ご相談やご質問等は、各部署責任者または「医療相談室」をご利用ください。

社会医療法人 北海道循環器病院
理事長・院長 津久井 宏行

ページの先頭へ